22年目と2年目

当店は「ネルソン・コーヒーロースター」として営業しております。

もともとは「ネルソンコーヒー小松島店」として、当初は直営店、平成13年以降はフランチャイズ店として個人事業で営業しておりました。そして平成28年9月末日をもって(有)ネルソンコーヒーとのフランチャイズ契約を解除し、平成28年10月より「ネルソン・コーヒーロースター」として屋号変更を行い、完全な独立店舗として営業しております。
お客様にはややこしい感じで申し訳ないのですが、私個人で20年も「ネルソンさん」として営業しておりましたので、長年お付き合いのあるお客様のためにも似た屋号で営業しております。

そして「ネルソン・コーヒーロースター」としての営業は今年の10月でまる2年となりますが、屋号変更とともに開始したネットショップもたくさんの方にご利用いただき、仙台市内、宮城県内はもとより、関東、関西方面のお客様、また沖縄や九州のお客様にもご愛顧いただいております。

私がコーヒー業界に入った25年前は、暇があれば外に出るのが当然でしたが、現在は住環境の向上、インターネット常時接続網の完備、レンタルビデオの時代からは想像もできない動画見放題サービスや、オンラインコミュニティの拡充により、時間があれば「積極的に家にいる」人が多く、昨今のコーヒーブームの後押しもあり、美味しいコーヒーをご自宅で楽しむ方が増えております。何か美味しいコーヒーを飲みたいと思ったときに、当店のコーヒーを選んでいただけるよう、「もののわりに安い」美味しいコーヒー豆を取り揃えていきます。

15年ほど前であれば、喫茶営業中心での業務でしたが、先の消費活動の変化により、現在はコーヒー豆販売を中心に営業しております。いまだ喫茶需要はあるものの、コーヒー豆に注力することにより、より美味しいものをよりお手頃なお値段でお届けしてまいりますので、今後ともよろしくお願いします。

コーヒーを贈りませんか?

間もなく父の日。
当店では、ヤフーショッピング店やBASE店でご注文いただき、送付先を変更していただきますと、ご指定の場所にコーヒー豆をお届けできます。また、店舗でも発送を受け付けております。
日本郵政「クリックポスト」を利用して発送しますので、日時指定と親書の同梱は出来かねますが、日本全国送料込み1650円で300g送ることができます。
ご利用くださいませ。

当店ブレンド商品

当店では、産地ごとの特徴を生かし、調和の取れたブレンドを7種類用意しております。それぞれの商品紹介をまとめますのでご覧ください。

【フォレストブレンド】
当店定番のブレンドで、コロンビア、ブラジル、パプアニューギニアを配合。焙煎度合いは中煎り。まろやかな風味とさわやかな後味。スタンダード。

【フレンチ】
シャキッと苦みの生きているブレンドで、コロンビア、グァテマラを配合。シャープな苦みが特徴で、アイスコーヒーやカフェオレなどにも。

【ビアンカ】
当店1番人気のブレンド。中深煎り。コロンビア、ケニア(タンザニア)、インドネシアを配合。ふっくらとしたアロマと滑らかな味わいは絶妙。

【クアドリフォリオ】
スペシャリティーコーヒー生豆を使用した深煎りブレンド。これがなかなか無いのです。コロンビア、ケニア、インドネシア、パプアニューギニアの4種類をバランス良く配合。イタリアンロースト。

【モカブレンド】
どこででも聞く名前ですが、当店のモカブレンドに使用しているモカはエチオピア・イルガチェフェ・コケG1ナチュラル。低価格モカブレンドにはまず入っていないグレードです。最高級の風味をお手頃に楽しめる逸品。浅煎り。

【ビターキャラメル】
焙煎後数日で芳醇なキャラメルフレーバーの出るブラジル産の生豆をベースに、しっかりと苦みを感じられるよう中深煎りに焙煎。滑らかでクリーンな味わい。

ご来店の方向け営業時間と定期セール

当店の営業時間は平日も土日祝祭日も10:00~18:00毎週木曜定休日です。尚、平日(月~金)は13:30~14:30頃に昼休みを頂いております。
上記営業時間以外でも店にいる間は豆の販売対応できますので、入り口がCLOSEになっていても気にせずノックするなりしてください。

そして、当店ではコーヒー豆の価格を納入価格や風味により慎重に決めておりますので、店舗通常営業では定価販売以外行っておりませんが、毎月26,27日だけは「お客様感謝デー」を開催し、ブレンド商品10%OFFストレート商品20%OFFにて販売しております。

ネットショップでは24時間ご注文を受け付けており、原則として、営業日の18時までのご注文を翌日の集荷にて発送しております。ご利用くださいませ。
(例)月曜日20:00ご注文→火曜日18:00締め切り→水曜日集荷分にて発送

ネットショップと店舗営業

当店では、ヤフーショッピング店とBASE店、ネットショップを2店舗運営しております。そして、お近くの方でも営業時間に店まで来られない方にもお勧めしております。
2店舗それぞれ内容が若干違います。ヤフーショッピングではヤフーマネー決済(クレジット、預金引き落とし)のみですが、Tポイントが使え、お得なセット商品がありますので、ご来店よりもお得にお求めいただけます。また、BASE店ではコンビニ払いや携帯キャリア決済が使え、毎月豆が届く定期便の取り扱いもあります。
どちらのサービスにおいても1500円以上お買い上げで送料無料ですので、ご来店の手間や車で来る場合のガソリン代等を考えますと、お近くの方でもネットショップでお買い求めいただいた方がお得になります。
では、来店する意味は?となりますが、実際豆を見て、試飲をしてから買えるという点ではご来店いただいた方が、よりコーヒーの世界に近づくことができます。店舗では手回し焙煎機による焙煎体験や、毎月26,27日に開催している「お客様感謝デー」もあり、ネットショップ、店舗、それぞれにメリットがあります。
明日はご来店の方向けに「ブレンド試飲会」を予定しております。試飲のコーヒーを当店自慢のブレンドで構成し、豆選びの参考になるように用意して、お待ちしております。

豆を買う方用に試飲を用意しております

当店では、コーヒー豆を買う方の好みを知るヒントにするために、毎日何らかの試飲を用意しております。まずは味見していただいてからお選びください。また、喫茶・カフェ営業は行っておりませんが、ご希望があれば店内で有料試飲も出来ます。その場合には1種類370円にてドリップコーヒーを味わっていただけます。どちらかというと、中煎りから深煎りに合うコーヒー生豆を用意しております。苦みのあるコーヒーの好きな方には特に好評です。もちろんエチオピア等、浅め焙煎がおいしいものもありますので、色々とお楽しみくださいませ。

福島県三春町「カフェーブリキイヌ」様

今日は、当店のコーヒー豆を使っていただいているお店「カフェーブリキイヌ」様を紹介します。
お店のオーナーさんは当店近くの東北医科薬科大学OBで、福島県三春町周辺で調剤薬局を数店舗経営する若い経営者の浜田さんです。彼は在学中からアツい男で、新しいことや新しいものを常に考え、アツく語り、なぜか最後には周りが協力して何とかなる。という不思議な運気の持ち主です。このカフェも「やる」と決めてから、美味しいメニューを作ることができる店長さんや、同級生の薬剤師で素晴らしいセンスの持ち主が内装を素晴らしいものにしたりと、なぜか周りが何とかしてしまうのです。
そして当店でも彼の店にはオリジナル商品を提案したり、店舗スタッフに業務用焙煎機と手回し焙煎機で焙煎の指導をさせていただいたりと、よりよい店になるよう、協力させていただいております。
現在は「ブリキのピーベリー」という商品名でブラジル・ブルボン種のピーベリーをフルシティローストに焙煎したものを定番とし、他に数種類のコーヒー豆を使用していただいております。
桜の季節が有名ではありますが、どの季節でも綺麗な空気でさわやかな風が吹いている三春町。この週末にでもお出かけしてみてはいかがでしょう?
カフェーブリキイヌ様Facebook
https://www.facebook.com/
店舗前は細い道路です。道路を挟んで向かい側にヨークベニマルさんがありますので、一度ヨークベニマルさんに駐車して場所を確認するといいでしょう。

毎月届く定期便はじめました

本日より、お客様からご要望のありました「定期便」サービスを始めました。
ヤフーショッピングではなく、BASE店でのみ取り扱いとなります。
https://ncr.official.ec

定期便は「あっさり系400gセット」と「酸味少な目400gセット」の2種類で、それぞれ豆のままと中挽きの商品があります。お客様のお好みでお選びくださいませ。あっさり系はモカブレンド+3種類、酸味少な目はフォレストブレンド+3種類の組み合わせが基本で、必ずお値段以上の組み合わせでの発送ですので、毎月注文しなくても自動的にセール価格で豆が届きます。

定期便はBASEアプリからのご注文はできませんので、PCもしくはスマホのブラウザからBASE店へアクセスしていただきご注文下さい。また、自動更新ですので、1回注文して試していただき、即休止していただければ1回分だけでのご利用も可能です

コーヒージャンキー会を終えて

昨日、初の試みである「コーヒージャンキー会」を開催しました。ただひたすらショットグラスでコーヒーを飲み続けるだけの内容でしたが、たくさんのお客様にご来店いただき、様々な種類のコーヒーをお楽しみいただけたようです。やはり15種類程度で体調的に頭打ちになるようなので、お一人当たりに提供するコーヒーの種類を絞ったり、提供方法を工夫したりすることで、皆さんお休みの土日に、例えば「8種類試飲して500円」という感じで、定期的に開催していこうと考えております。
そして、今後と言っていると、いつまでも決まらないので、まずは今月23日(土)にも第2回を開催予定としておきます。”午後1時から、午後3時からの2回、おひとりさま500円で8種類試飲”これで開催します。是非!

コーヒージャンキー会、参加される方へお知らせとご注意

いよいよ6月2日は第1回「コーヒージャンキー会」開催です。

参加される方へ内容のお知らせとご注意です。ご覧になってください。

参加費・時間
参加費 お一人様¥1,000
時間 13:00〜17:00(16:00以降のご入場は参加費¥500)
事前申込不要、当日ご来店いただき参加費をお支払いください。再入場可のイベントですので、リストバンドを配布します。

当日の流れ
店頭にあるコーヒー豆を順にドリップして少量ずつ提供します。当日はブレンド、ストレート合わせて23種類のコーヒー豆を用意してスタートします、その場にいる方の飲むペースにもよりますが、2時間程度で全種類を楽しむことができます。なお、コーヒー豆は充分用意しておりますが、コーヒー豆販売等により途中で完売する事があり、その場合提供種類が減少します。ご了承くださいませ。

店内満席の場合
再入場可のイベントですので、立ち飲みの場所さえ無いほど混み合った場合には、ご近所の方やお時間のある方には、一時外出のご協力をいただけますようお願いします。なお、一時外出される場合に希望されれば持ち帰りカップにコーヒーを入れて、近くの公園で飲んだりできるよう用意しますのでお申し付けください。

食べ物持ち込みについて
長時間イベントで、当店ではコーヒー以外用意しておりませんので、イベント中に限り、手作り品・匂いの強い食品・重飲食物以外は持ち込み自由です。ざっくりと書きますと、チョコレートや菓子類、サンドイッチ等はOK、ピザや揚げ物、ハンバーガー類はNGです。特に手作り品の持ち込みは固くお断りします。

コーヒー飲用時のご注意
より多くの種類を味わっていただくために、カフェイン摂取については特にご注意くださいますようお願いします。イベント中、1種類を30ccずつ味わったとしても23種類で690ccのコーヒーを飲用することとなります。コーヒー抽出は豆40gに対して600cc程度の濃度で用意しますので、コーヒー豆46g分のコーヒーを飲むこととなり、カフェイン量に換算して約410mgです。これは以下厚生労働省サイトQ1より、健康な成人のカフェイン摂取量1日あたり400mgをややオーバーする数値となりますので、1種類あたりの摂取量を調整したり、一時外出して間を空けるなど、体質、体調に合わせてお楽しみくださいませ。
【参考】厚生労働省サイト
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000170477.html

さいごに
コーヒーのカッピング会のように評価することを主目的とはしておりません。ご自分の感じたまま、お好きなように楽しんでください。また、こちらから特に感想を求めたりはございません。とにかく1日に20種類のコーヒーを飲む!という経験はそうそうありませんから、豆でコーヒーを淹れたことが無い方でも気軽に楽しみましょう!