PayPay支払い対応しました

PayPayとは

最近耳にすることも多いPayPayですが、このところ増えてきたキャッシュレス決済のひとつです。PaypalではありませんPayPayです。紛らわしいですね。日本国内ではPaypalの利用率が低いのであまり感じませんが、GoogleでPayPayを検索しますとPaypalが表示されるくらいには認知度の低い最近のサービスです。

PayPayを使うお客様のメリット

現在PayPay利用で20%もポイントが戻ります。これは当店で何も負担しておりませんので、PayPay普及に向けてのバラマキですが、利用されるお客様には得しかありませんし、なんならアプリインストールで500ポイント貰えますので、店頭でインストールするだけでコーヒー豆500円引きです。お得ですね。

Alipayも使えます

また、中国アリババのAlipayも利用できるようになりますので、中国在住のお客様がQRコードで決済していただいて当店から中国に発送も可能になりました。中国在住で美味しいコーヒーを楽しみたいお客様。中国語での対応はできませんが、当店から送料690円で300g発送できます。御利用下さいませ。

どうやって使うの(ご来店編)

ご来店の場合は通常のお買い物と同じにお選びいただき、お手持ちのスマホでPayPayアプリを起動してQRコードを読み込んでいただきます。そこでお支払い金額を入力してお支払いいただきますと即時反映しますので、予めアプリにクレジットカードを紐付けておけば、キャッシュレスでお買い物ができます。

どうやって使うの(通販編)

2019年2月よりヤフーショッピングでPayPay対応開始とのアナウンスが出ております。現在使う方法は個別にメール等で送付先情報とご注文内容をご連絡いただき、当店からQRコード画像を送信します。ここからはご来店と同様にアプリでQRコードを読み込んでいただき、決済していただきます。当店へは決済と同時に通知が来ますので、お知らせいただいた送付先にコーヒー豆を発送します。先にショップサイトへご注文いただきましても対応できかねますので、ご了承下さいませ。

さいごに

ポイントバックキャンペーンはいつまで続くかわかりませんが、通販でも店頭でもお得になりますので、この機会に是非御利用下さいませ。

もう間もなくですが、2019年1月より以下の通り営業時間を変更させていただきます。太字の部分を変更しております。平日は昼休みが長くなり、閉店時間が30分延長しております。土日祝祭日は開店時間を1時間遅らせております。
尚、営業時間外であっても豆の販売ができる場合には店の前に「OPEN」の札を出しておりますので、気にせずご来店下さいませ。営業時間はあくまで「何もなければ必ず開いている時間」として設定しております。

平日(月〜金)
前半 10:00〜13:45(豆販売・持ち帰りコーヒーのみ営業)
後半 15:0018:30(豆販売・持ち帰りコーヒー・喫茶営業)

土日祝祭日
11:00〜18:00(豆販売・持ち帰りコーヒー・喫茶営業)

店内喫茶メニューを復活させます

2年前の屋号変更業態変更より喫茶営業を実質休止し、コーヒー豆販売と焙煎業務に注力してきました。おかげさまでネットショップ販売、焙煎業務順調です。これは面白いもので売れ行きが良くなりますと商品の回転が良くなりますので、焙煎と発送業務を集中して行うことができるようになりました。現在ヤフーショッピング、BASE店、業務店向け発送業務は平日の前半営業時間に集中させており、後半営業には時間の余裕もできてきました。先の営業時間にも記載しておりますが、平日の後半営業と土日祝祭日の営業時間において、喫茶メニューを再開します。コーヒーとケーキ程度になりますが、美味しいコーヒーをゆったりした店内でお楽しみいただけるようになります。

ネルドリップコーヒー復活

震災まで遡りますが、当店では震災前にはネルドリップコーヒーと手作りケーキ、サンドイッチ等を提供する喫茶営業とコーヒー豆販売を両立させて営業しておりました。先の震災があり、水道復旧の遅れなどからペーパードリップコーヒーを価格を下げて提供し、そのままペーパードリップ抽出になっておりました。現在もご希望があればネルドリップでも抽出しておりますが、2019年1月以降は店内喫茶営業はネルドリップコーヒーで1杯500円〜、持ち帰りコーヒーはペーパードリップで1杯300円〜と持ち帰りと店内とで商品と価格設定を変更しますので、ご理解下さいませ。

お車でご来店のお客様へ

現在当店専用の駐車場は用意しておりません。ここ5年位で近隣の100円パークが各社整備されましたので、当店へお越しのお客様には100円パークをご利用いただき、精算機より「駐車証明書」を発行してご持参いただけますようお願いします。当店御利用1000円以上で100円お支払い金額より値引きさせていただきます。「駐車証明書」発行については各駐車場の精算機をご覧くださいませ。(証明書の出ない機械の場合は口頭でも結構です。駐車場名のみお伝えくださいませ)

さいごに

今後2020年4月より平日昼休みの延長主とした営業時間変更を予定しております。そこで業態・営業時間変更については最終型となる予定です。2年前の急な屋号変更からの営業形態変更を伴う店舗改革もそこで一段落となります。フットワークが軽いひとり営業のメリットを最大限に活かして、喫茶をやったりやらなかったりと好き放題させていただいておりますが、「美味しいコーヒー豆をモノのわりに安く」という一点について追求している結果ですので、暖かく見守っていただいて今もご来店いただいているお客様に感謝しております。ありがとうございます。

ビール好きな方が朝に飲む用のセットはじめました

なぜビール好きな方のために?

まずビール大好きな方が集まるSNSがあります。こちら
そして、このSNSのサーバー管理人いわゆる鯖缶さん他、ビール大好きな方たちにも豆をお求めいただいており、このビア鯖さんの12月1日から25日まで誰かが何かを書くアドベントカレンダーに記事をリンクさせていただくことになりました。
そこで、せっかくですからビール大好きな方が朝に飲むコーヒーをセットで用意してみようか。となりました。

ビール大好きな方におすすめな理由

豆は「エチオピア・グジG1ナチュラル」と「ドミニカAAバラオナ」を各100gずつ200gのセットです。エチオピアは極浅め焙煎で、ワインのような風味と舌触り、ドミニカはハーブのような香りとまろやかな酸味が楽しめます。どちらも10g200cc程度に抽出し、人肌程度に冷まして飲みますと、まるでエールビールを飲んでいるような風合いになります。ビールは好きだけれど出勤前には飲めない。といった方にも朝からQOL爆上げ確定です。

さらにおすすめな理由

当店ネットショプで販売している通常のセットは300g〜400gのセットです。こちらはA4より大きめの箱での発送ですので、大抵のポストに入らず、通常のゆうパック同様に玄関までのお届けとなります。これが今回のセットですと200gセットですので、A5より少し大きい程度のパッケージで発送しますから、夜な夜な出歩いてビールを飲んでいる皆さんのように、家には寝に帰るだけ。といった方でもポストに投函されますので受取が簡単です。

どこで買えるの?

ネットショッップBASEにて販売しております。それぞれ単品で購入されるよりも5%お得にお求め頂けます。コーヒーミルをお持ちでない方には挽きでも販売できます。送料も日本全国無料でお届けできますので、店頭で購入されるよりもお得です。

BASEはこちら

さいごに

BASE店では柔軟に商品構成を変更しております。なにを買ったらいいか悩んでいる方がおりましたらどこかのSNSでお問い合わせ下さい。今回のセットや「フジイセレクション」のように、ワンオフのセットを用意させていただきます。どこかのSNSはさてどこでしょうか?

マストドンから来る方へ

この記事はアドベントカレンダー向けの記事です

某SNSの方向けの記事ですが、読み進めていただいて気になったら忘年会へもご参加どうぞ。

今月15日の夜に食事会的な忘年会があります

マストドンストアランキング恐らく1位のコーヒー豆屋です。他に事業者アカウントなんてひとつも見当たらない感じですので間違いないでしょう。そして、皆様には普段よりたくさんお買い上げ頂き、大変お世話になっております。ありがとうございます。
今月15日(土)の18:00の閉店後にピータンチャーシュー麺ずんだシェイク牛タンスープカレーピザ会を開催します。会と名はついておりますが、先に出たメニューを次々に行けるところまで食べに行くだけの集まりです。恐らくピータンチャーシュー麺ずんだシェイク。あたりで終わりになりそうですが、これだけのために関東からわざわざ来る方もおりますので、なかなか楽しい集まりになりそうです。尚、一通り攻めますと4000円〜の費用が掛かりますので、ご承知おきください。
当日は17:00頃より皆さん集まるようですので、参加される方は何らかの方法で参加表明していただき、直接ご来店下さいませ。

ご来店いただく方へお願い

遠方からご来店いただくケースが多い当店ですが、コーヒー豆屋としての業務が主ですので、営業時間の大半をコーヒー豆販売と持ち帰りコーヒーの販売のみとさせていただいております。来られる際には焙煎の時間調整など行いますので、予めご連絡いただけると幸いです。

当店へのアクセス

当店へはJR東照宮駅より徒歩が便利です。

住所 宮城県仙台市青葉区小松島3−4−1

JR仙台駅より車で15分(タクシー料金1000円強)
仙台市営バス「小松島3丁目」徒歩2分
仙台市営地下鉄南北線「台原駅」徒歩18分
JR仙山線「東照宮」駅より徒歩9分

さいごに

当店近隣は中心部と異なり食事する店もほとんどありませんので、ご来店の際には中心部で牛たん等を召し上がっていただき、食後のコーヒーでご来店されると良いかと思います。コーヒー豆が並んでいるだけの店ですが、色々なドリップコーヒーを楽しんでいただけますので是非ご来店下さいませ。

卸売商品のネットショップ販売

卸売商品と通常商品について

通常卸売と言いますと、一般のお客様に1000円で売っているものを業務用だからという理由だけで600円くらいで販売しているわけです。確かに大量に買っていただけたり、業務用商品のほうが価格での競争になる現状はわかりますが、同じものを誰が買うかで値段が変わるのはどうかと考えておりますので、現状卸売の問い合わせにつきましては「ネットショップで販売している価格と何も変わりませんのでそちらで購入して下さい」とお答えしております。そしてネットショップで購入されて小規模カフェなどで御利用いただいているケースもあるようです。

今回タイトルに有る「卸売商品」とは現在販売している「ミケランジェロ」のような理由のある手頃なまとめ売り商品を今後増やしていく予定でしたので、現状販売しているスペシャリティコーヒー中心のコーヒーとは全く別の販売予定商品のことを言います。

ご注文方法

現在準備中で、運用開始は12月17日以降を予定しております。販売サイトはヤフーショッピング店、BASE店どちらでも用意します。通常の商品は商品を選んで豆のままか挽きかを選んでいただくわけですが、卸売商品につきましては各商品生豆1.2キロの価格として表示し、焙煎の度合いを選んでいただくご注文方法となります。ですから浅煎りの場合には目減りが少ないので生豆から17%程度の減少、深煎りの場合には20%以上の減少となります。発送につきましてはクリックポストにて2分割発送、また、商品は豆のままでのみ販売します。

商品内容

現在販売しているコーヒーの生豆はもちろん、コストパフォーマンスの良い生豆も用意し、業務店での詰め替え再販やカップ売でのコストダウンに貢献できるような商品を取り揃えていきます。もちろん個人の方でもどなたでもご注文できますので、ご自宅にエスプレッソマシンのある方ならタンザニアを深煎りにやコロンビアを中深煎りに。などのオーダー商品もネット発注で完結します。

さいごに

オーダー焙煎となりますので、ご注文後発送まで3営業日ほどいただきます。また、ネットショップで完結する前提でのオトクな価格設定ですので、個別の問い合わせにはお答えしておりません。その点ご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

各種イベントに協賛しています

協賛内容

小中学校バザーや地域の演劇祭など、コーヒーメーカーの貸出やコーヒー豆の提供もしくは廉価での提供を行っております。また、雑誌の懸賞、イベントでの商品提供も内容により協賛しております。ただし、金銭での協賛、パンフレット広告の類はすべてお断りしております。あくまでコーヒー豆の提供を主としております。

このような場合はご相談下さい

  • 学校のバザーでコーヒーを販売したい
  • 文化祭の模擬店でコーヒー店を出したい
  • 市民劇団のバックステージ用コーヒーが欲しい

お問い合わせ方法

お電話いただいた上で直接店舗までお越しください。イベントのコンセプトを伺った上で無償提供、廉価販売等検討させていただきます。

3行でわかる!焙煎とは

焙煎とは!

穀物やナッツ等、茶葉等にも使われる一般的な食品加工です。

コーヒー焙煎の特徴

茶葉やナッツ、カカオ豆に比べてコーヒー豆の焙煎は品温を高める必要があります。

焙煎のコツ

焙煎温度まで速やかに加熱し、まんべんなく撹拌し、終了後は速やかに冷却すること。

さいごに

コーヒー豆の焙煎を神業や職人芸のように思われている方が多いのですが、加工技術ですからどなたにも習得できます。当店では手回し焙煎機での焙煎講座も行っており、手回し焙煎機で浅め焙煎から深め焙煎まで、向き不向きもありますが、大抵の方はすぐに焙煎できるようになります。気になる方はどうぞご連絡下さいませ。

そして、ここ数日ブログ更新しております。今年はアドベントカレンダーを書いておりますので、よろしければ何か書いてみてはいかがでしょう?当店のアドベントカレンダーはこちら

ミケランジェロが安いわけ

ミケランジェロとは

ミケランジェロは1年ほど前から500g単位で販売しているジャーマンローストのプレミアムブレンドで、店頭ですと500g1250円、ネットショップでは500g1300円、1Kg2500円にて日本全国送料無料にてお届けしている商品です。

ブレンドとは

当店通常販売しているブレンドは、先に味のコンセプトがあり、それに合う生豆を用意して焙煎加工配合しております。例えば売れ筋「ビターキャラメル」の場合にはブラジル・セラード地区産「キャラメラード」という生豆があり、単品ですと何かひとつ物足りなさを感じますので、チョコレートの風味の出るペルシードも配合し、他にも数種でバランスを取って制作しております。結果、しっかりとした苦味のあとに滑らかさを感じ、余韻にキャラメルやチョコレートの風味が残るブレンドに仕上がっております。ミケランジェロの場合にはざっくりと「美味しいコーヒー」という目標のみ用意して制作しております。理由については次の項目で。

ミケランジェロ用生豆選択

コーヒー生豆にはコモディティコーヒー(一般品)プレミアムグレード、スペシャリティグレードとざっくり分けて3種類あります。一般的に100gあたり250円の価格設定ですとブラジルサントスNo2やコロンビアスプレモ等のコモディティコーヒーを使用してブレンドすることが多いのですが、ミケランジェロの場合には、そのときに入手できる「モノの割に安い」プレミアムグレード、スペシャリティグレードの生豆を大量に仕入れることにより使用しております。焙煎度合いはシティーローストをやや深めに焙煎したジャーマンロースト。ほろ苦くどなたにも飲みやすい味わいに仕上げております。

よりお得に販売するための工夫

通常の商品は欠品間近になりますと、少量ずつ焙煎しておりますが、ミケランジェロの場合には現在店頭でもネットでもずいぶんお買い上げいただいておりますので、他のコーヒーを焙煎する前後の空いた時間に焙煎しております。これにより、焙煎時の燃料コストをカットしております。また、500g単位で販売しておりますので、予め簡単なチャック付き袋にパックしており、通常の100g単位販売に比べてパッケージのコストもカットしております。

美味しいコーヒーですが

美味しいコーヒーではありますが、先に例を出したビターキャラメル等と比較しますと、価格差ほどの違いはないものの明らかに風味の違いは感じられます。これは当然ですのでご理解ください。

このような方におすすめです

  • デパ地下で試飲させてくれる系のコーヒー豆を飲んでいる方
  • 来客用にも美味しいコーヒーを出したいけれども、コストが気になる方
  • レストラン経営者の方で食後のコーヒーにこだわりたい方
  • 職場で共同購入されている方
  • コーヒーメーカーのリース料金込みで豆も購入されている方
  • とにかくたくさん飲む方

さいごに

今後ミケランジェロ同様に500g単位または1kg単位での商品を数種類用意して販売する予定です。焙煎度合いを選んでいただき、焙煎1回分を全量お買い上げいただくことにより、業務用で御利用いただいているお客様にも利用しやすい価格設定とさせていただきます。時期は12月中旬を予定しておりますので、個人の方でも業務用でも皆さん御利用下さいませ。

 

今後の予定

直近の予定

アドベントカレンダー2日目、「今後の予定」と何も考えずにタイトルを決めていたので、まずは直近の予定を。年内の営業は12月31日12:00までを予定しております。また新年2019年の営業は新年3日10:00開店です。

数年内の予定

主に営業時間についてですが、2020年3月末日までは現状の営業時間、平日(月〜金)10:00〜18:30(13:45〜15:00昼休み)、土日祝祭日10:00〜18:00、毎週木曜定休日にて営業。2020年4月以降は昼休み時間を14:00〜16:00程度と長めに変更する予定です。また、平日前半の営業時間につきましては現状焙煎と発送業務を中心に行っており、ご来店のお客様にはコーヒー豆販売と持ち帰りコーヒー販売のみ営業しております。後半の営業時間につきましては客席でのドリップコーヒー提供も行っております。

今後の営業内容について

ここ20年ほど住環境が大幅に改善し、高速インターネット回線の普及や宅配・宅食サービスの充実により、積極的に家にいるという方が増えております。20年前であれば休みには出かけるのが当然という風潮だったことを考えますと、なかなかに合理的です。コーヒー豆の販売も、お客様を待つために営業時間を長めに取りコストをかけた上に、お客様に時間と交通費を使ってご来店いただいくよりも、お客様にはご都合の良い時間帯にご注文いただき、店舗でもご注文を取りまとめて準備することにより作業を合理化。そこで削減したコストで送料を無料にしたり、商品価格にコスト削減分を反映することができます。すでに当店でのコーヒー豆販売についてはネットショップ販売が主になりつつあり、今後もその流れが大きくなるでしょう。ネットショップ販売と言いますと遠方から取り寄せのイメージが強いかと思いますが、現状ご注文の40%ほどは仙台市内。場合によっては徒歩数分の距離でも御利用いただいております。

さいごに

20年前はほぼ喫茶営業の店舗ではありましたが、現在はほぼコーヒー豆販売のみの営業を行っております。ネットショップ販売ですとお顔の見えない商売ではありますが、皆様のご注文傾向やSNSでのご意見などを参考にして、様々な種類の、上手に焙煎した、日数経過後も抜群に美味しいコーヒー豆を用意して参ります。今後共よろしくお願いします。